FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。

人生初のブログです。どうぞ宜しくお願いします。

まず、何からお話ししたらよいのか、いや、何から謝罪すべきなのか‥

私たち家族のことを知っていてブログを見て下さっている方もいると思いますが、知らない方も見て下さることでしょう。なので、説明をさせていただきます。

私には子供が4人おります。4人を育てている真っ最中ではありますが、夫婦共に犬好き、子供達もみんな犬が大好き、そして何より、私も主人も子供時代に犬と生活し、犬と育った経験から、自分の子供達にも小さいうちから犬とふれあい、学び、そして成長していって欲しいと願っていました。とは言え、これから家族になるであろうワンちゃんの為にも、一番末の子がある程度手のかからなくなったタイミングを待っての話でした。

末の子の性格もあると思いますし、全員女の子だからかも知れませんが、最近は自分自身の判断で、そろそろもう大丈夫って思っていました。人様から見たら4人も育てるだけでも大変なのにって思われるかもしれません。でも、私自身も4人兄弟とワンと育ってきたので自然なことでした。

犬を買うことは考えておらず、できれば、何らかの事情を抱えたワンちゃんを幸せにしたいと(私が子供時代飼っていた雑種のたろうもスーパーの屋上のペットショップで無料コーナーで飼い主を探していた仔犬でした)。そんな中、ある一匹のワンちゃんと出会いました。犬の里親募集の掲示板のホームページでみたテスラです。見て即決したわけではありません。何度もパソコンを開き自問自答、何日かするとテスラが夢に出てきました。テスラは夢の中で笑っていました。そこからは早かったです。主人と何度か話し合い、テスラを是非家族にと、仮ママさんに連絡をさせて頂き、お見合い、晴れてトライアル開始となったのです。

テスラを迎えて、明るい我が家が更に明るくなったのを覚えています。家族はテスラの行動に一喜一憂し、1日2時間のお散歩も本当に楽しくて充実したものでした。みんなテスラが大好きになり、テスラは家族になりました。今まで辛かった分、絶対に幸せにしようね。と話していました。

そんな時です。あってはならない事が起きました。

トライアル5日目の夕方でした。長女と次女は仲良しのお友達の家にお泊りで留守、私は用事があり三女と末娘と出かけていて、自宅にいるパパにお迎えの電話をしようとした時です。逆にパパの方から私の携帯に電話がかかってきたのです。息の荒い声で「大変だ!洗濯物を取り込んで入ろうとした時テスラが玄関から飛び出して!」私は慌ててタクシーで帰ったことは覚えていますが、その後友達の協力のもと、真っ暗闇の中夫婦それぞれ必死に探し続け、気付いた時は夜中の二時。どこにもいないテスラ、家に帰ってくる気配もなく途方に暮れて力尽き、家の前に座ってしまいました。
 
そして翌朝、テスラの仮ママであるP&Bママさん、先預かりママのまりりんさんがチラシを持って駆け付けて下さり、夏の炎天下の中、テスラの行きそうな場所を探し、チラシ貼りをし、聞き込みを手伝って下さいました。しかし、朝も昼も夜も、テスラの居場所はわからず、無事も確認できず、そのまま時間だけが過ぎていきました。
次の日の朝、私の友人のお子様からの目撃情報により、ある地域を歩いていたことを確認できました。すぐに、その場所へ向かいましたが、残念ながら見つからず、その後P&Bママさん、まりりんさんはじめ埼玉方面からはるばる(我が家は神奈川です)ボランティアの方達がお集まり下さり、その日も暑い中、テスラの無事を祈り、皆様で捜索、チラシ貼りをしていただきました。が、目撃情報だけは沢山あるものの、必死の捜索もむなしく、見つけれずに一日が終わりました。

テスラがいなくなり、三日目の朝、目撃情報をもとに、地域を絞って捜索。この日もまた引き続き埼玉方面からたくさんのボランティアの方達がテスラの無事を案じて集まって下さりました。皆が必死に探す中、チラシを見た新しい目撃情報が次々と入り、皆ですぐ行動し、ついにテスラを発見、保護する事ができました。
運命なのか偶然なのかは解りませんが、私が車で探し走っていた時、前からテスラが歩いてきてくれました。テスラを探してる時に、私も主人も何度もテスラの幻覚、錯覚を見ていたので夢かとも思いましたが、それは正真正銘テスラでした。

人に逃げてしまうテスラなので、息を潜めそーっと隠れながら近づき、側にいった所で首輪を掴みました。
最初はびっくりした様子で威嚇してこちらを振り向きましたが、私の顔を見た途端、知っている人だと安心したのか疲れが出たのか、その場で伏せて、すぐに差し出したリンゴをムシャムシャと食べてくれました。その後駆け付けた娘が水を差し出し、喉も乾いてお腹も空いていたのでしょう。夢中で飲んでいました。私は、テスラが無事だった事に安堵し、涙と震えはしばらく止まりませんでした。 

事故などにあった様子はなく、テスラにとっても私達にとっても、それだけで本当に不幸中の幸いでした。


その後は、先預かりのまりりんさんのお家に連れて行って頂き、先住犬もいらっしゃる中、夜中まで、ノミやマダニのケアをして頂いて、次の日動物病院へ連れて行って頂き健康診断をしてもらいました。テスラは肉球を痛めておりました。暑い中、硬いアスファルトの上を歩き続けたのでしょう。三日間もの長い時間、心細かったことでしょう。全てが私達の責任で起こったことです。テスラを傷付けてしまった事、皆様にご心配おかけし、ご迷惑をかけてしまった事。謝って済む、反省して済む事ではありません。それは、重々承知の上で謝らせてください。

あの日、捜索を手伝っていただいた方、本当にありがとうございました。私達家族だけの力では、見つけられなかったと思います。たくさんの力が働いて、見つけることができました。感謝してもしきれません。暑い中必死に探していただき、ご家族にも迷惑をかけてしまったことでしょう。この場を借りてお詫びいたします。
 
テスラの事を、ずっと応援し、見守り続けてきた、愛ある皆様。この度は多大なるご心配をおかけし、本当に申し訳ありませんでした。事情を知った今もまだ変わらずに心配し、心配どころか怒りの感情を抱き、それをどこにぶつけていいのかもわからず、P&Bママさんのブログに私達への怒りをコメントするしかないという方がいらっしゃるかもしれません。

皆様、本当にテスラの事が大好きでテスラを心から応援して、心配して下さってると思います。

P&Bママさんのブログへの応援、激励、ご批判ご心配コメント全て拝見させていただいています。パパも見ています。子供達には私が読んで聞かせています。勇気を出してご批判してくださった方、私がもし、逆の立場だったら、きっと同じ感情になっていたかもしれません。とにかく心配。テスラが可哀相。そう感じさせてしまっていると思います。

全てを正直に話します。私たちは、テスラを家族として迎えました。
テスラが幸せになる為なら、なんでもしたいって思っていました。好きな食べ物を聞いたり探したり、ドッグランに行く計画を立てたり、楽しい事がいっぱいあればテスラも笑ってくれる。テスラも幸せ!なんて思っていました。でも、命を守る為の、安全対策を怠っていました。テスラが飛び出さないように、柵を作ってからトライアルを迎えるべきでした。一番大切なテスラの命を守る自覚が足りなかったとしか、言えません。我が家の間取りは、玄関ドアの前に、リビングと通じる引き戸がありまして、テスラが来て以来、必ずそこを閉めるようには家族全員に注意していました。子供には特に注意し言い聞かせ、子供達自身も少しの隙間でも「あいてるよー」と、教えてくれていました。主人にももちろん注意を促してはおりましたが、大人なので何度もしつこく言うような事はありませんでした。
でも今回起こった事のきっかけは、たまたま主人でしたが、決して主人だけを責めることはできませんでした。元をたどれば柵さえあれば防げていたであろうことで、遅かれ早かれ、このような事が起こっていたと言っても過言ではないのです。迎え入れる前にやるべき当然の対策だったのです。 後から後悔しても遅いのですが‥。そして、あんなことが起こったからこそ想像できるのですが、決して100パーセントの安全対策などないということです。どんなに高い柵を作っても、いつもきっちり閉まっていなければ意味がないですし、散歩や旅行の時には、絶対に離れさせないよう気を付けなければなりません。偉そうなことは言えませんが、全ては飼い主の責任。身をもって実感しました。

あんな事があった今、テスラに対しても、皆様に対しても、どんなにお詫びしても許されることではないのはわかっています。全ての方に私たちの事をわかって貰おうと思ってブログを起ち上げた訳でありません。それは無理だと思っています。P&Bママさんはじめ、応援して下さっている方、ご心配なさっている方、ご批判頂いた方に対して、何もしないでいる事はできませんでした。信じて応援して下さっていても、私達のした事で本当は不安がいっぱいなのではと思います。せめて、見守って下さる方にテスラのその後の様子をお伝えする事で少しでもその不安を減らせたらと思っています。

そして改めて、テスラの命に責任を持つことをここに誓います。どんなことがあっても死守していきます。必ず幸せにします。

これから先は、このブログを通じてテスラの犬生を、責任をもってお伝えしていきたいと思っております。

なので、今後はどんなご批判も私が受けていく覚悟でおります。

当たり前のことですが、いなくなったけど見つかってよかった‥それで終わりなんて思っていません。実際、テスラが見つかってからは、無我夢中で夫婦でフェンスを造り、やっと出来上がって、冷静になった時こそ、テスラの気持ちを改めて考え想像し、苦しく辛いものでした。P&Bママさんのブログに寄せられた、叱咤激励に毎日涙し、反省し、感謝し、この数日間過ごして参りました。今回の事は、決して忘れず、重く受け止め続けます。 

私達の里親生活はゼロからのスタートではなく、マイナスからスタートです。

でも、反省はしても、暗い気持ちは引きずることなく、テスラとの生活を再スタートします。

きっと、いいことも悪いことも全て、テスラに伝わると思いますから。

気持ちを切り替え、ありのままで、接していけたらなって思います。

どうか、この先もテスラの事を見守り続けて下さい。

お願いします‥

そして、最後に、P&Bママ様。私達家族を見つけ、こんなことになった今も、私達家族を信じ、励まして下さったこと、心より感謝申し上げます。どんな言葉を言っても足りません。テスラとの出逢いは、たくさんの優しさとの出逢いでもありました。テスラとの楽しい生活で恩返しすることを約束します。今後も末永くよろしくお願いいたします。









comment

管理者にだけ表示を許可する

皆、笑顔でね!

開設ありがとう。

批判も応援なんだからね。
テスラの笑顔を皆様に伝えてね。

はじめまして!

ワンの心配してるP&Bママは怖かったでしょ?(笑)

保護犬って全然可哀相な子じゃなくて
沢山の人の幸せになれーって願いが沢山詰まった宝物ですね。

厳しいご意見も愛情があればこそ。
改めて感じてます。

四姉妹にもテスラさんにも
ママの笑顔が幸せの源ですよー!

はじめまして…

鉄心はパーシー保育園卒ではありませんが
図々しく応援コメントをしました。

このブログタイトル素敵です!
『きっと』が『絶対に』なる様に
みんな見守りますよ~☆
可愛いテスラさんの様子をタップリ載せて下さ~~い(^-^)

はじめまして!
まりりんさんの時代からテスラさんかわいい~♪って追いかけていました。

子供も犬も想像しなかった事をする。
そして、人間はミスをする生き物だと思う。
良かれと思ってやった事が苦しめる事もある。
(実は大きい声で言えないんですが・・つい先日私も失敗して苦しい思いをさせてしまったんです)

子供がいるから無理?人それぞれですよね。
一人でも大変って思う人。3人いても楽しそうに子育てしている人。
子供が5人でも“大変ですね~”って言われるでしょうしね・・

子供にとっても犬と生活する事は良い事だと思います。
特に末っ子は下がいないので、妹のような感じで・・

話せない犬の気持ちを考えたりして、思いやりの心も育つと思うし・・

これからは4姉妹じゃなくて5姉妹ですね~☆

しかし・・
女の子ばかりの中のパパさんが気になる(^0^)

P&Bママ様

ありがとうございます。

いてもたってもいられず、丸一日、いや二日かけ開設いたしました。
批判も応援、本当にその通りだと思います。

テスラにたくさん笑ってもらえるよう、ママも笑顔でがんばります!

リズママ様

早速のコメントありがとうございました。
すぐに、お礼のコメントをお返しできずにすみませんでした。

コメントする際、自分のNameをなんと名乗るべきか、迷ってしまいました。あんなことがあって、まだ、正式でもないのにテスラママと名乗ってもいいものか‥。と。

でも、気持ちだけは迷いなく、100パーセント以上テスラママなので、図々しくもテスラママとさせていただきます。

リズママさんのお言葉ひとつひとつ、P&Bママブログの方のコメントでも、いつも勇気づけられてきました。本当にありがとうございます。
そして実は、こんな事が起こる以前からリズママさんのブログ若草物語+わんを拝見し、勝手にご縁を感じてしまっています。びびりの女の子リズちゃん。そしてお子様は四姉妹?! 私にとっては色んな意味でお手本のご家族なんです!過去のブログも、参考書代わりに何度も開かせてもらいますね。見ると希望が湧いてくるんです。もちろん新しいブログの更新も楽しみにしてます。僭越ながら応援しています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

鉄心mama様

応援コメントありがとうございます。お返事遅くなりすみませんでした。

自分が会ったこともない皆様に、こんなにも励まされ、勇気づけて頂けるものだとは思ってもいませんでした。本当に、感謝しています。あの事はあってはならない事で、テスラを二度とあのような目に合わせないと誓います。が、起こってしまった事は全てが偶然ではなく必然で、私達は学んで前に進むと決めました。

ブログのタイトルにもあるよう、汗と涙の先には、きっと、それ以上の笑顔が待ってると信じて。きっとが絶対になるよう、がんばります! 見守っていて下さい!

るい&こうき様

温かいコメントいただき、ありがとうございます。

人間はミスをする生き物‥、そのお言葉にどれほど救われたか。テスラが見つかった後も、ただただ、自分自身を責め今日まで過ごして参りましたが、過去を引きずっても過去は変わらず、変えられるのは未来だけ。反省はしても、本来の目標であったテスラとの楽しい日々の為、明日からは笑顔で過ごします。
るい&こうき様のおっしゃっている、良かれと思ってやった事が苦しめることもある‥。まさにその通りでした。男の人が苦手なテスラ、テスラが可愛くて仲良くなりたいパパ。そんなパパが帰ってくるとそわそわ、パパの様子を伺うテスラ。なんだか可哀相になり、そんなテスラを心配した私は、自分なりにパソコンで調べ経験者のアドバイスとして載っていた、一つの方法を発見。嫌がる子には無理に近づかず、ストレスになるので目も合わせず時間が解決するの待つ。今思えばそれほど不自然な行動はないのですが、その時の私は必死で、パパは戸惑いながらしぶしぶ私の説得に応じ、テスラへの接し方を変えてくれました。私の言動により、パパの方までテスラに気を遣わざるをえなくなり、パパをもっと知りたいと様子を伺っていたテスラから見たら、自然体で優しかったはずのパパが、不自然な行動の怪しい男の人に変わってしまったのかもしれません。

そんな矢先のあの出来事。柵だけの問題でもなかったように思います。はじめてパパと二人きりになり、不安で飛び出してしまったのかも、パパには変な気を遣わせてしまい、テスラにもそれが伝わり‥。真相は分かりませんが、反省点はたくさんあります。

私たちの家族として迎えたのですら、飾らずに自然体で‥。けっして焦らず、おおらかな気持ちで‥。時間はかかっても、必ず私たちの想いはテスラに届くって信じてます。

私、五人姉妹のお母さんになるのが夢でした。夢なんて言い方をするとまた語弊があるかもしれません。 でも、夢は叶うと信じて生きてきたタイプなので、テスラを五女として迎え、パパのフォローもしつつ、五人の笑顔を守っていきます。これからもどうぞ、応援よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。私もP&B家から5月にラビーとダンディを迎え、家族になりました!ラビー(イリーナ)に一目惚れをしたのが始まりでしたが、家族が増えるということは覚悟がいりますね!
特に里親になるということは、ペットショップなどで買うより、もっと大変ですね、だってみーんなが見てるんです!
みんながワンの成長を気にしてるので、責任重大です(>_<)ノ
でも、ワンにとっては幸せなことですよね☆もしかしたら、処分されたり、野良犬になったり、そういうワン達がみんなに注目されて、幸せを願ってもらえる。
すごくステキですよね!!
テスラママさんは今回それをすごく感じたのでしょうね。私も感じました。他人事ではないなと。学ばせていただきました。すぐに安全対策を見直しました。
ありがとうございますと言うと違うのかもですが、私にとっても勉強になりました。これからも、お互い気を付けていきましょうね☆ワン中心LIFE万歳!!
いつか、テスラとテスラfamilyに会えるのを楽しみにしています♪

ラビダンmama様

コメントいただきありがとうございます。

はじめまして、ですが、ラビダンmamaさんの事はP&Bママさんから聞いて存じ上げておりました。
ラビーとダンディを同時に‥  なんて器の大きい方!!! そんな心の広い方がいらっしゃるんだなーと衝撃でした。
きっと、覚悟も2倍、責任も2倍、いや、きっとそれ以上だったのではないでしょうか。

でも、そのような覚悟をもって新しい家族になった保護犬たちは皆、本当に幸せ犬ですね。飼い主だけでなく沢山の愛に見守られて、幸せが保障されているようなものですものね。

ラビダンmamaさんのおっしゃる通り、今回それを改めて実感しました。
テスラが本物の幸せ犬になれるよう、私達の愛情でテスラの笑顔を守っていきます。

私も、いつかラビダンファミリーにお会いできるのを楽しみにしています。
まずは、11月のオフ会とやらを目標に、日々がんばります。どの面下げてって感じですが、その頃までにはテスラママとして恥ずかしくないように成長できていることを願い‥。

ファイト!

はじめまして。
私もP&Bママさん経由で、家族を迎えました。だからこれまでの経過は知っています。

連絡をするにあたり何度(正確には何百回)もブログを見て、連絡をして…。とてもわかります。
トライアル期間中、ダブルリードでお散歩に出たり、3日目には「もうこの子はうちの子、絶対に手放せない」と思ったり…色々と思い出しました。
そんな中での出来ごと。人間はもとよりテスラちゃんはどれだけ不安だったかわかりませんね。
でも、この所の画像を見る限り、すっかりテスラちゃん、「うちの子」になっていますね。何よりです。テスラママ達がテスラちゃんを心配した何倍も、テスラちゃんは不安な時間を過ごしたと思います。それだけに、今のテスラちゃんの表情や動作は、見ていてとても嬉しいです。
無責任な言葉になってしまうかもしれないけれど「ファイト!」 大切な家族が増えた事に感謝!



かんさくななまま様

コメント頂きましてありがとうございます。

本当に、テスラには辛い苦しい3日間だったと思います。テスラがしていた新品でピカピカだったはずの革製の首輪が、戻ってきた時には薄汚れ、少し古びたようになっていました。
たった、三日で。

どれほど、不安な恐い思いをしたことかと思います。

もともと幸せにしたいと思って、テスラとの生活を始めた私ですが、このことがあったことで、その何倍もの気持ちでテスラを改めて迎えることができました。

ほんとうに、大切な家族が増えたことに感謝です。これからも、テスラと私達家族を暖かく、そして、厳しい目で見守っていただけたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

happy~♪

こんにちわ。

写真からテスラちゃんがhappy!と言っているのがわかります。
家族も皆ハッピー全開ですね。
見ている私もハッピーになりすぎて、涙いっぱいになってしまいました。

ありがとう♪

かんさくななまま様

嬉しくなるようなコメントを、ありがとうございます。

応援して下さる皆様のおかげで、どうなることかと思っていたブログも楽しく続けさせていただいており、これからも、引き続きテスラの様子をお伝えしていけそうな予感です!
テスラが我が家に来て以来、楽しく幸せな日々が続き、毎日なんだかんだのネタが尽きず、ブログ更新が追い付いていない状況です(笑)

応援や、激励メッセージをいただいて、皆様に見守られ愛されているテスラはとっても幸せ♡なワンだな~と。そして、そのテスラを家族に迎える事になった私たちは更にラッキーな幸せ家族だと実感です。

これからも色々なことがあると思いますが、テスラへの感謝と皆様への感謝を忘れず前に進んでいきたいと思います。

これからもよろしくおねがいします!テスラの笑顔を届けます♡
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

にこ2ママ

Author:にこ2ママ
熱いパパ、天然ママ
やさしいけど不思議ちゃん長女
頭の回転早くカツオキャラ?次女
ひょうきんで自由人三女
おっとり癒し系四女
動物大好き!ワン大好き!家族のはじめて里親奮闘記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。